2018年12月27日

2度目のSATOブリアンにごう!

この日はタイミングよく予約を取ることのできた
SATOブリアンにごうに2度目の訪問です。
忙しかったみたいで5分前くらいに行ったら、
予約時間ぴったりにきてと言われたので店頭で
メンバーを時間ぴったりまで待ちます。
E1819687-1696-4349-B5C5-956F98368860.jpg

定時になったので入店させてもらい、前回と同じく
2階の個室に通されました。
壁には以前きた時よりサインらしきものが増えてて、
さすが食べログ1位のお店SATOブリアンって感じ!

メンバーも揃い乾杯してスタートすると定番のキムチ
カクテキと白ゴマと海苔のサラダ。
3B81E9B2-AADA-42A4-ABC5-869606064615.jpg

ビーフシチューとタン
41A1D606-C178-4C1C-AFB8-39437F6C8CC3.jpg
800227B0-33EE-4522-85AA-00AE392DA8CE.jpg

トモサンカクとサガリ、シンシン。
0DE6EBD8-69F7-4F0C-9383-F729099C92DA.jpg 
C555438A-113F-4E79-A58D-ADBC2C2973BC.jpg
41687B82-A4CC-47BC-A898-5E668357EAE8.jpg

続いてヒレに肉をすき焼き風にしていただきます!
C969AF53-36CC-442A-A5A0-55D7D5C6C6E0.jpg

焼いた肉をタレに絡めてご飯の上に黄身がつまめる
玉子と一緒にオンザライス。ご飯には濃い味で
いいんだけどこの食べ方は肉がちょっともったいないかも!(笑)
157A3D4D-E21B-46C6-A2A9-7C4047C23AB6.jpg
FD903C4E-99CC-4EE4-8930-BC71547F64F4.jpg
452036DB-98E7-4289-8C8F-B7234F373911.jpg

そしてここからが名物メニュー!料金のほとんどを
占めると思われる(笑)シャトーブリアンを使った
ブリカツサンドとブリ飯。
3B6FD768-678E-4362-BBC9-513C512D5BCC.jpg
3912A8A3-8869-4F8D-A3E9-517347AD1F79.jpg

箸休めにトマトときゅうり。
48B6AF73-0666-4058-A617-00A624BD44CC.jpg
2305DA3F-C9EB-472F-BAA2-6844E7FDF68C.jpg

そしてブリ飯!美味しくて高級なサトーブリアンを
にんにくたっぷりの濃い味のタレでいただきます。
いつもはさらにウニが乗るんですけど、行き違いが
色々あって今回は無しに。美味しい肉にウニ乗せって
個性の強いものどうしで私はどうかと思うのですが
みんなそういう映えりゃうまいみたいの好きですね。
ウニと肉の場合はウニだけで食べた方が素材の味が
生きてその方が美味しいと思うんですけどね…
こんど機会があったらタレなしで頼んでみようっと!
31BB95E8-2DBC-41B2-A0E9-E7C3F14EAD73.jpg

締めは冷麺とゴールデンパインのアイス。
6F2ECCB7-3640-41E0-AA71-FABDC631591A.jpg
5F04555D-60CE-4A8B-940A-144C08E9EFAF.jpg
SATOブリアンは予約の取れない超人気店。
食べログなんかの評価もものすごくて有名で
私の生活水準では簡単に行くことの出来ないお店です。
高ければ美味しくて当たり前ですけどサーブする
スタッフによってこんなに雰囲気って変わるんだと
思ったのと、幹事ではなく常連さんに連れてって
もらった方がいいなぁと感じました。

この日も学ばせていただきました。

SATOブリアンにごう
東京都杉並区阿佐ヶ谷南2-17-2
03-6915-1739
posted by ddr3rdmix at 17:18| 東京 ☀| Comment(0) | 焼肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月20日

カフェ・ド・ランブルでブラン・エ・ノワールとケニア

東京3大コーヒーの1つで銀座にある
カフェ・ド・ランブルにやっと行けました!

まずはじめに…私が行った時は店主の関口さんには
お会いすることは当然できなかったのですが
今年の3月に享年103歳で永眠されてしまってました。

改めてご冥福をお祈りするとともに、せめてご存命の
うちにアップできればよかったのですが
今になってしまいお詫びしないといけません。
本当に申し訳ありませんでした。
05264A7C-52EC-4B84-8204-CFAADB17D330.jpg

では話は元に戻ります。
店内は老舗喫茶店らしくタバコの煙がモクモクで、
メニューは看板にもある通りもちろんコーヒーだけ。
オールドコーヒーの品揃えも豊富です。
40635C9A-11BB-43EB-A26E-2301BE424567.jpg

カフェ・ド・ランブルと言えば沢山のコーヒー店が
リスペクトしてるブラン・エ・ノワール 琥珀の女王を
オーダーします。
冷やす氷を入れてる冷蔵庫でシェーカーを氷の上に
のせて冷やし、コーヒーを注ぎます。
8751CEF5-EB33-4C2B-A99F-F7B281EE927E.jpg

コーヒーに浮かせるようにミルクを丁寧に注ぎ完成。
CDF92688-032A-451E-86C8-5245B11082D1.jpg
EDE35E93-3A0B-4076-99E4-B32A5CEF840A.jpg
3B0BEF55-955D-4776-A5F8-13D1727AFEDF.jpg
まるでカクテルのような美しさ!思わずうっとりと
見とれてしまい、美しさのあまり飲んでしまうのが
もったいないと思ってしまいます。

そーっと口に運ぶとミルクの柔らかな口当たりが
心地よく、キレのあるコーヒーが一緒に流れ込むと
とても幸せな気分になります。これは美味しいです。

ものすごい美味しい液体のコーヒーゼリーのようで
他のお店がリスペクトする気持ちがわかりました。

続いてケニアをデミでお願いします。
ネルドリップで抽出ですが思ったよりスピーディー。
昔はもっと時間をかけて淹れていたそうですが
時代の流れなんでしょうね。
73A4607D-E3DB-437A-A577-5C7674427E0C.jpg
10C562F8-87C3-49BC-8EC6-2B6D164E1B20.jpg
どっしりしているのにざらっとしていなくて、
それなのに香りは華やかでコーヒー感もあって
柑橘系の甘みが美味しくて後味はティーライク!

抽出後、ネルを洗ってお約束の洗濯機で脱水!
洗濯機を使い始めたのもここが最初らしいです。

カウンターに座れて店員さんの動きも見る事ができ、
美味しいコーヒーもいただけて本当に良かったです。
この日も学ばせていただきました。

カフェ・ド・ランブル
東京都中央区銀座8-10-15
03-3571-1551
posted by ddr3rdmix at 19:56| 東京 ☀| Comment(0) | スイーツ・コーヒー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする