2018年10月14日

松屋の鍋シリーズ始まりました。

毎年楽しみにしている冬の鍋商戦が10月に入り
スタートしていたのでまずは近所の松屋の牛鍋膳を
いただきました。
5D5145DA-BDB5-4676-8FAC-201ADCAD7F91.jpg
ポスターにもありますが松鍋シリーズ第1弾とあるので
今後も2弾、3弾と鍋シリーズが出るのでしょう。

松屋なので券売機で牛鍋膳のライス大盛り、
サラダセットを購入しようと思いましたが牛鍋膳
関しては選択方法がわかりにくくて超迷ってしまい、
ダメなオッサンだと悲しく自覚させられてしまいます。

気を取り直して券を出して席で待つとほぼ待たずに
すごいスピードで出てきます。
BCA065A6-B522-4042-8116-73AFE5CE1D5E.jpg
D1B6953C-868D-4FB4-AED3-F448F8934566.jpg
食べてびっくりしたのは野菜が玉ねぎとネギのみ。
ポスターのキャッチに、お肉がっつりとありましたが鍋でノー野菜はちょっとありえないかもです。
野菜が高いのとか、固形燃料で煮えないってのも
理解できますけどちょっと残念。
鉄鍋で豆腐入れた牛皿にネギをかけた感じです。

あと松屋は黒胡麻焙煎七味が最近デフォなんですね。
これは嬉しいサービスです。
A53E1E4C-5447-4C7C-AAE8-2E09098B5A19.jpg

あともう1つ思ったのはレンゲがつかないって事です。
なのでスプーンで汁をすくってご飯にかけたりします。
豆腐はお箸じゃ辛いのでこれもちょっとなぁと。
0771B2CC-ECF1-4C86-915A-30666B0D58EC.jpg

価格帯がやよい軒より安いのでやよい軒と比較しては
ちょっと気の毒な気がしますが、対吉野家が基本で
かなり強く吉野家を意識してると思いました。
味はこの価格帯でどうこう言うつもりはないのですが
サービスや内容で考えるとちょっと厳しい気もします。

この日も学ばせていただきました。

松屋 両国店
東京都墨田区横網1-3-8
03-5625-2071
posted by ddr3rdmix at 22:13| 東京 ☁| Comment(0) | 今日のご飯ダイジェスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月07日

香醬でじゃじゃ麺!

初日に勤務地とホテルの間を散策して一際オーラを
放っていたお店があったので後日、行ってみました。
じゃじゃ麺屋 香醬です。
888DD5AB-17E6-4D02-B1E7-88D851125B3B.jpg

メニューはお約束通りこれだけ!(笑)
CA6061F6-AF48-4964-A59F-0EC0CE5338DC.jpg

やはり説明が多いのできちんと説明書きがあります。
ここは全部食べてからチータンのお店でした。
1D02C3FB-6B55-46CD-AD58-EBF584040A32.jpg

中を頼んで、麺を茹でるので少し待ちます。
具はここもきゅうり、ねぎ、生姜、紅生姜と同じで
味噌をよくかき混ぜてからいただきます。
2647A637-9F57-4797-AF93-47CADC8A48BC.jpg
ここは平打ちの麺でコシがあって味噌もよく絡みます。
甘さ、辛さ、後味のバランスが絶妙でうまい!

特に味噌の後味がふくよかで聞いたら胡麻やくるみを
練りこんであるそうてす。ここの方が好みです!
DC084253-2A70-4826-9395-43BEF7E197B7.jpg

そしてチータンは説明書きや友人の教え通り(笑)
完食してからいただきます。
201DBF80-6B52-419C-A787-28095E136F44.jpg

チータンに味噌が混ざってないので追加デフォです。
0BBCBD82-0E17-4253-BE59-0CE9C2303585.jpg
AE86EF31-38B0-4742-B33D-8F01127ACF91.jpg
私は最初コショウでいただいて、途中からラー油で
味を整えていただきます。うまい!香醬うまい!

あとで聞いたら雫石の友人の超オススメのお店で
ほぼ同じ具材でここまで違うのも本当に驚きです。

お店の女性スタッフさんも本当に丁寧でじゃじゃ麺を
愛しているなぁってのがよく伝わってきました。
盛岡リベンジがあったらここもまた行きたいお店です。

じゃじゃ麺 香醬
岩手県盛岡市大通り2-4-18
019-626-2336
posted by ddr3rdmix at 14:05| 東京 ☀| Comment(0) | 今日のご飯ダイジェスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする